おーばるのぱん日記

兵庫県明石市の自宅兼小さな工房で、パン販売とパン教室をしています。

夏休み子どもパン教室①(7/21)

今年の
夏休み子どもパン教室。


初日に訪れてくれたのは
日本史が大好きなYくんとNくん。


去年の夏休み、冬休みに続き
今日で3回目のご参加です😊



さあ、今回も
計量からお願いしました。


f:id:ovalnopanya2015:20170730215350j:plain



ボウルのなかに
材料をサクサクと。




あっ、
大事なことがあったね!


イーストと塩は
仲良しじゃないから
離して入れるんだよね♪♪
と、伝えると。



そうだった、そーだった!
加藤清正石田三成みたいな
もんだね✌との答えが。




さすが、、、✴





さすがなことが
もう1つ。



f:id:ovalnopanya2015:20170730220240j:plain



YくんとNくん。


分割をするとき
1回目に計った生地の
大きさをちゃんと見て
次を計っているんですね。





冷静に考えれば
当たり前のことかも
知れませんが



新しいことを
するときって



なかなか
そこまで意識が
いかないですよね。




すごいなあと
感心しながら
眺めていました😊




**


パンづくりは
たくさんの工程が
あって



どのお子さんも
その工程の中で



必ず
キラッ✴と光る
瞬間があります。




わたしたち
大人は


1つでも
その工程に苦手な
ことがあると


全部
苦手かも、、、と
錯覚してしまう
ときがありますが



子どもは
その中で


できることに


意識をフォーカスする技を
持っているように思います♪



これは
わたしが見習いたいことであり


また
その瞬間の発見が
楽しみでもあります。





**


Yくん、Nくん。
いつも歴史トーク
聞かせてくれてありがとう!



わたし
高校時代は
世界史だったので💧



日本史は
全然覚えてないの。



いやいや
世界史も覚えてないや。



また
いろいろと教えてね😊



とても
楽しかったです。



よい夏休みを
過ごしてくださいね♪





おーばる